サービス

ここでは、「サービス」 に関する記事を紹介しています。

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理解




「ツールを購入したが、使えなくてそのまま・・」

「1回ツールの使い方聞いたけど、忘れてしまった・・」



読者さんとスカイプで話す機会が増えれば増えるほど、
こういう悩みがポロポロと出てくるのです。




メルマガ読者、Cさんの話です


Cさんはサイトの作成ツールを購入して
はじめてサイトの作成に挑戦していました。


しかし、サイトをサーバーにうまくアップできませんでした。
そこで販売者にスカイプでサポートしてもらい
その場は解決しました。



しかし、翌日一人でやってみると
できなかったのです。



Cさんはマニュアルをもう一回目を通した上で
再度スカイプをお願いしたそうです。



「これで何回目だよ?」



口にこそ出しませんが、そういうプレッシャーを
販売者の口調から感じたのです。



Cさんは販売者にそう見下されるのが我慢できませんでした。




私「販売者はサポートしてくれなかったんですか」

Cさん「これまで何度も使えなくて嫌な思いをしてきたんです・・
また迷惑をかけたらと思うと・・」

それなら「使えなくてもいいや・・」


そう諦めたほうが100倍もマシでした。




私もCさんを笑うことはできません。

アフィリエイトをはじめた頃、無知だった私は
HTMLを見ても何もわかりませんでした。
ぜいぜい、どこかのHTMLをコピーして
貼り付けるしかできませんでした。



おそらく、メルマガの登録フォームのHTMLをコピーのさいに
ミスったんだと思います。
貼り付けると、見た目が大きく崩れてしまったのです。



本来なら、購入したアフィリエイターに
助けを求めるのでしょうが、その人はHTMLは
苦手でした。



焦った私は、HTMLに詳しいけど”あまり親しくはない”
アフィリエイターに助けを求めました。


返ってきたのは「買ったアフィリエイターに聞けよ」
でした。


当時の私は人脈も少なくて、当てもなかったので
必死に食い下がり、何とか教えてもらいました。

でも「こんなこともわからないの?」
そう言われている嫌な気分を味わいました。


私がもう少し気弱なら「使えなくてもいいや・・」
そう諦めていたに違いないです。。





「わからなければ質問すればいい」
それは販売側の理屈です。


でも「質問して嫌な思いをするなら、もうしたくない」
だれでもそう思います。


「ツールが使えなくて、やる気までなくなる・・」
私は正直、そんなことでアフィリエイトを
やめてしまうのはもったいないと思っています。



アフィリエイトをはじめた頃の私は

「簡単すぎる質問を馬鹿にしない」

「何度聞いても丁寧に答えてくれる」

「使えるまでトコトン付き合ってくれる」

そんなサポートを求めていました。




Cさんも、そして話を聞く限り
多くの初心者さんもそういうサポートを
求めています。




今は自分のコンサル生さんを指導する立場になり
自分が求めていたサポートを提供出来る側に
なりました。


今度は私が悩んでいる方を応援する番と思っています。



ツールの操作に自信を持てない初心者さんを
使いこなせるまで一対一でサポートする
そんな場所をつくりたかったのです。

ツール無料塾


相談は完全0円なので、「ツールを使えずほったらかし」
で悩んでいたら、いつでも訪ねてきてください



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。