ワードプレス

ここでは、「ワードプレス」 に関する記事を紹介しています。

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険



アフィリエイターにもワードプレスで
サイトを作る方が増えてきました。


万を超える数のテーマや便利なプラグインで
カンタンに思い通りのサイトを作れることが
人気の秘密だと思います。




そのワードプレス人気の陰に隠れて気づかない
あまりに危険な裏側をそっとお話しします。


これを知らないと「あっ」という間に危険な脅威を
サイトに埋め込まれてグーグルから「あなたのサイトから
脅威を発見しました」という怪しげな手紙を受け取る
ことになるかもしれません。


これを知れば、「危険かもしれない」という事前の判断力が
働くので致命傷というリスクを犯さないで済みます。



この裏側が気になる方は、じっくりと読みすすめていってください。




アンリミなど軸教材にはほとんどいってよいほど
ワードプレスのテーマが付属していますし
使い勝手の良い有料テーマもたくさん出てくるように
なりました。

カンタンにワードプレスを使える環境が整っています。



以前はサーバーへのインストールが知識のない方には
カベだったのですが 今はワードプレスがボタン一つで
インストールできるようになっています 。


すごく乱暴に言えば、あとは購入したテーマなり、
フリーのテーマを 入れればサイトのベース部分は
完成という手軽さです 。



そうした人気もあって世の中に有料テーマ、
無料テーマがあふれています。

しかしテーマやプラグインを配布するときに
なにかしら悪意のある仕掛けを施して
配布されているものが少なくありません。



私がワードプレスを使い始めた2010年頃は
日本語テーマはまだわずかしかありませんでした。


そこで海外サイトでいろんなテーマを探しては
インストールして、また別のを探す・・を
繰り返していました。


完璧ではないですが、英語のテーマでも
使えるものがあったからです。


あるとき、使っていたセキュリティソフトのアラートが
表示されました。
「○○の脅威が発見されました」と出ていました。



気持ちわるいので詳しい人に聞いたところ
プラグインになにやら仕込まれていたようです。



テーマやプラグインに、あるサイトへの
リンクが仕込まれていたり ・・


ウィルスのような振る舞いをするコードが
仕組まれていたり・・



そういうものって表からは見えないので
やっかいなものです・・




ワードプレスの情報、ことセキュリティは
日本語の情報は不足しており、せいぜい
セキュリティのプラグインを紹介している
サイトがある程度です。


しかし、入れただけでは実力の29%しか力を発揮していません。
きちんとした手順を順番に実行していくことが重要なのです。



テーマやプラグインを導入する前にやるべきこと、導入後でもチェ
ックする方法&作業を順番にわかりやすくお教えします 。

⇒ わかりやすく知りたい!


今すぐ、この通りに作業して、鉄壁のワードプレスを手に入れてください 。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。