ノウハウ

ここでは、「ノウハウ」 に関する記事を紹介しています。

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショートスリーパー




「帰ってくると午前一時を回っています。。」

「物理的に1時間しか作業時間ありません。。」



私がいただく相談で一番多いのが
副業アフィリエイターさんの
「作業時間がない」というお悩みです。




先週、いただいたお手紙です。

「さくさんも本業をお持ちと聞いてますが
どうやって時間を確保されてますか?」




私の帰宅は20時~21時くらいです。


それから食事とお風呂を済ませて
22時くらいから作業を始め25時くらいまで
やって就寝です。
これがほぼ毎日のパターンです。

朝は7時前に家を出るので5時間睡眠です。





もともと私は8時間は寝ないとだめな
タイプでした。


集中できないし、運転中ボーッとしていて
危うく事故りそうになったこともありました。
それくらい寝不足に免疫がなかったのです。





アフィリエイトでまだ結果が出ていない頃
私に必要なのは”作業量”でした。



私も同じでしたので大きなことを言う資格は
ありませんが、稼げない人は圧倒的に
作業量が足りていないことが
多いです。




だから仕事中の細切れ時間を活用したり
スマホで出来ることは移動中にしたりと
工夫してましたが圧倒的に時間が足りてない
のは誰の目にも明らかでした。





それで健康に、かつ日常生活に影響を与えずに
睡眠時間を減らすノウハウ・知識を自然に
求めるようになっていったのです。




多くの本を読みましたし、関連セミナーにも
参加してショートスリーパー(短時間睡眠)
への知識やテクニックを得ることができました。




自分に効果が感じられたノウハウやテクニックは
取り入れて8時間は寝ないとだめなタイプだった
私が5時間でも大丈夫なショートスリーパーに
今、なれています。




帰宅後テレビをだらだら見ていたり、作業を優先せずに
趣味に時間を過ごしているなら改善策はありますが
冒頭の方のように物理的な時間不足は
どうしようもありません。




この場合は、生活に支障がないように物理的な時間を
増やすしかありません。


それがショートスリーパーのノウハウです。




ショートスリーパーになるための基本は
以下の3つです

【習慣の力を利用】
【覚醒の方法】
【睡眠の質を高める】

それぞれに独自のノウハウがあります。




興味のある方は以下に登録しておいてください。
⇒ 作業時間がない副業リーマンアフィリエイターでも
健康に、かつ日常生活に影響を与えずに睡眠時間を短縮させる
ショートスリーパー育成プログラム





ご興味をお持ちの方が多ければ
後日、新たなプロジェクトを
発表できると思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。