アフィリエイトのやり方

ここでは、「アフィリエイトのやり方」 に関する記事を紹介しています。

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セット





読み始めた途端、あなたを骨抜きにして
思わず財布を開かせてしまうほどの
魅力的な商品レターには必ず2つの
武器が仕込まれています。




ところが「レビューを書いてもさっぱり
・・」と頭を抱える人のレターは
この2つとも、あるいはどちらか一方が
抜け落ちている確率がとても高いです。




レターに限らずメルマガ、ブログ記事、
レビューなど商品の魅力を伝えるときに
は必ずこの2つを仕込むことが必要です。





そして、この2つは必ずセットで見込み客に
伝える必要があります。




たとえば
「ネットで億万長者になれる方法を教えます!」
と欲望だけを刺激すると野次馬連中がワラワラと
集まってきます。



『お金儲け話』に興味を持つ人は限りなく
いるでしょうから10代の若者からおじいちゃん
おばあちゃんまで年齢問わず集まります。



しかし『おもしろそう』『おいしい話かも・・』
とクリックするだけの買う気のない人ばかり
増えてしまいます。





では「あなたのリストラが決まりました。
   ネットでお金を稼がないと待ったなしで
   一家離散するかもしれません。」
と言ったらどうでしょうか



リストラ、一家離散という恐怖におびえる人は
『お金儲け話』に群がる人たちより性別も年齢も
生活環境も限られます。




反応してくれる人は限られますが、彼らはより真剣に
あなたの記事に反応してくれる濃い見込み客です。





つまり欲望だけを刺激すると野次馬が集まり
恐怖を刺激すると濃い属性の人が集まるのです。





最初に”恐怖”を刺激して反応する人を
絞り込みます。

そして解決策となる商品を見せて”欲望”を
刺激するのです。




”恐怖”⇒”欲望”という順番が大事です



見込み客の反応が2,3倍に上がります。



ojigi_1.png
☆【初心者のためのワードプレスでホームページ作成教室】
9/28(日)はおかげさまで満員御礼となりました。
改めてお礼申し上げます。
http://affiliatestyle.hustle.ne.jp/wordpress_bigginerclass/index.html


スポンサーサイト
ターゲット




メルマガ読者のSさんからご相談を受けました。



Sさん「コピーを書くときのターゲットは
   1度設定したら変えちゃダメなんですか?」




Sさんは20代後半のサラリーマンです。

これまで何の気なしにお父さん世代にあたる
50代のサラリーマンをターゲットに
ブログを運営してきました。



私「50代のサラリーマンをターゲットにした
  理由はなんですか」


Sさん「定年後の生活が気になっているだろうし
   子供にもまだまだお金がかかる。
   リストラされるかもしれない・・

   お金に興味がある年代と思ったし商材も
   売れるんでは・・と思ったからです」


私「なるほど」


Sさん「でも、その年代の方の悩みがよくわからなくて。
   自分と同じ30歳前後の人をターゲットに変えたい
   と思って相談しました」




実は私も2回ターゲットを変更しています。


私はアフィリエイトブログを立ち上げた頃は
20代の読者をイメージして記事を書いていました。
読者にアンケートをしたりスカイプで話して悩みや興味を
リサーチすることも知りませんでした。



当時、30代半ばだった私は20代の読者の気持ちを
深く理解できず上っ面な記事になっていたのです。


「書くのもしんどい・・」
そう思っていたくらいです。




そこでターゲットを変更してブログを
リニューアルしたのです。


私は30代半ばで家業を断念することになり
仕事もなかなか見つからないという経験を
してきたので、自分と同じ境遇の人を助けよう
と思ったのです。



そこで
『倒産やリストラで職を失い、年齢の壁で
再就職もままならない 40代から50代の
働き盛りの人たち』
にターゲットを変更しました。



これは今も私のコンセプトのベースです
⇒ 私のコンセプト




ベースは変わりませんが、人と話したりメールを
やりとりしたりスカイプで話して気づいたことが
あればターゲットにも肉付けしていっています。



ターゲットは毎日成長していくものです。

ですのでSさんにも「変えていいですよ」と
伝えました。




あなた自身が成長していくのにつれて
物の見方や考え方も進化します。
それとともにターゲットも進化し続けます。



大切なのは読者の悩みや不安をリサーチ
し続けることです。


それが、ずっとあなたのファンで居続けてもらう
秘訣です。




緊急性





「今スグ、なんとかしたい!」

こういう商品こそが、あなたをノウハウコレクター
の底なし沼から引きずり出します。



売れる商品が必ず備えているもの・・
それは、今スグという「緊急性」です。




一週間前、私の住んでいるマンション全体に
NTT光回線の設備が整えられました。


翌日からは加入をすすめる代理店のスタッフが
ひっきりなしに一戸一戸訪問している姿が
目につきました。




うちにも来ましたが、どうにも欲しくならないのです。


「今お使いのよりこれだけ安くなります!」
と説明してくれますが、乗り換えの手間を
考えると数百円の差は行動を起こさせるほど
ではなかったからです。




緊急性がない商品は、どんなにクオリティが高くて、
営業マンに能力があってもなかなか売れません。


あとで近所の方から聞きましたが、あまり
売れていなかったようです。




しかし緊急性のある商品は売れます。



私は現在、アフィリエイターとしてだけでなく
コンサルタント、セミナー講師、情報販売なども
手がけています。




そこでリアルでの人脈を広げるため
地元の商工会にも加入しています。


そこでは毎月、各種のビジネスセミナーが
開かれています。




その中でこの一年間の間、毎月のように
開催されているにもかかわらず、ほかの
セミナーを押さえて、あっという間に定員に達する
人気NO1のバケモノセミナーがあります。




現在消費税が8%になりましたが、10%も
控えています。


そうすると確実に多くの企業の売り上げが下がり、
倒産や赤字に追い込まれたりする企業が増え、
大量リストラも続々と発生すると思います。




そこで商工会は経営者に向けて、
「消費税が上がっても売り上げをキープする方法」
をセミナーで教えているのです。



今はさらに有料のセミナーも開催しています。
こちらも盛況です。




ここには「緊急性」があります。



「消費税が10%になる前になんとかしないと・・」
という緊急性が存在しているのです。





逆に光回線のように「今のサービスで良い」「機会があれば」
といった商品はどう頑張ってもそこそこしか売れません。





ネットビジネスも同じです。

お金を稼ぎたいなら特にお金・時間・健康・人間関係
の4大市場ジャンルでビジネスを展開することです。




ここには「今スグ、なんとかしたい!」という
共通する悩みの”緊急性”があります。




さらにお金が活発に動いている市場なので
棚からひとつかみの要領で市場からひとつかみ
するだけで月収30万の高みにあっという間に
到達します。




これ以外のジャンルに参入してしまったら
365日、24時間食事、睡眠以外のすべてを
ビジネスにつぎ込んだとしても銀行預金の
利息にすらならないかもしれません。



必ずあなたの売る商品に緊急性を持たせてください。



それだけで売り上げが2~3倍変わります。




学習



テレビで見たのですが、ユダヤ人というのは
すごく頭がいいそうです。


世界人口のわずか0.25%しか存在しない人種
にもかかわらず、さまざまな分野で
活躍しているのはなぜなのか?




その一つはユダヤ人独特の学習スタイルにあります。


例えば日本の学校では、先生が黒板に書いたものを
見て聞いてノートに書いて終わりです。

私は時々セミナーを自身で開催、また人のセミナーに
参加もしますが、9割の人は講師の話をノートに
書き留めて終わりです。




ユダヤ人の場合は先生が黒板に書いた物を
ノートした後、今先生が話した内容をそのまま
隣の生徒と教え合うんだそうです。

要するに二人一組で対面学習をしているのです。




人は見る<聞く<書く<教えるの順で、
何よりも人に教えたときに一番頭に入ることが
脳科学でも証明されています。


先生に「聞くだけでなく書いて覚えろ」と
言われたことがある人も多いのでは
ないでしょうか




実はさらに人に教えることで一段上のレベルで
理解することが出来るようになります。


人に教えることで自分の間違った理解に気づけますし
お互いがお互いの解らない個所を補完し合う事で、
完全な理解を手に入れることができます。



このユダヤ人のお話が教えてくれていることは
アウトプットがいかに大切かと言うことです。




私も成功者やさまざまな起業家から日々
多くのことを学んでいます。


そしてそれを出来るだけ早くセミナー、ブログや
メルマガ、対面、スカイプなどの媒体で誰かに
話すように心がけています。



ポイントは「今すぐ」です。
「後で・・」という人は絶対にやりません。


”鉄は熱いうちに打て”といいますが
習ったばかりの記憶が鮮明なうちに
アウトプットするのが大切です。



そうやって自分の理解度を再確認して
落とし込むようにしています。
そこで始めて知識やノウハウに血が流れて
使えるようになるのです。




セミナー、本、商材で知識を得るのは
すばらしいことだと思います。


そこにアウトプットを付け加えれば
あなたのビジネスを3.7倍スピードで
成長させ続けることが出来るのです。



私のコンサル生さんを見ていても
伸びていく人はとにかく情報の
アウトプットがすばやいです。

1秒でも早く知識やノウハウに血を流して
使えるよう準備しています。




もちろんあなたがブログやメルマガを
はじめていなくてもアウトプットは
できます。


たとえば、私の友人は飲みに行くのが
大好きでしょっちゅう私も誘われていました。

そこで、どうせ誘われるならと
その友人に学んだ内容をアウトプット
するようにしていました。



人に教えるには自分の理解が100%である必要があります。
そうでないと相手はちんぷんかんぷんです。



実践中の商材の学びをトどんどんアウトプット
していくことがキャッシュへの近道です。


具体的な手順は以下の通りです。

①有料、無料を問わず教材、セミナー、音声など学ぶ。

①ブログ、メルマガ、SNS、人に話す・・などで
すぐアウトプットする

以上の2ステップです。


今日学んだことから、いますぐ試してみてください。
一瞬で無敵の理解を手に入れられます。



ファン




「実績を作ってから売り込みましょう」

「お客さんとの信頼関係のためプロフィールに
力を入れましょう」



95%のアフィリエイターはお客さんと
信頼を築こうとすると、実績や
プロフィールなどにやたら力を注ぎます。




私も2009年に情報商材アフィリエイトを
はじめたとき、躍起になって”実績”を
作ろうとしていました。


『無料レポートで新着ランキング1位をとる』

『ブログランキングで1位を狙う』

『狙ったキーワードで1位を目指す・・』


そのためにレポートを量産し、コメント周りを
5時間集中してやりつづけたり、上位表示出来る
キーワード探しやサブサイトをつくって被リンク
を増やす。


そうやって”実績”作りに没頭していました。





実績を作ってサイドバーに貼れば、お客さんと
信頼が芽生えて商品が売れる・・
そう信じ切っていました。





これらの作業は大切ですし間違いではありませんが
最速最短でお客さんから圧倒的な信頼を得る秘訣は
「無料段階で結果を出させること」です。




30代からの年齢化粧品で有名なドモホルンリンクルは
無料お試しセットを配布しています。


それを使って、お肌の調子が良い方に激変すれば
「すごい!ほかの商品もきっとスゴイに違いない」
と一撃で信者になると思います。



今は口コミのパワーはとてつもないので
どんなにマイナーな商品でも効果が劇的なら
一瞬で世界中に伝わります。




アフィリエイトも同じです。


小さな結果で良いので無料の段階で結果を
出させてあげてください。
そうすれば「この人の有料はもっとすごいに
違いない」とファンになってくれます。




無料で価値を感じてもらえれば、売り込まなくても
勝手にあなたから売れていきます。




無料だからといって出し惜しみせず、
全力で価値を提供してください。


それが成功の最短距離です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。