会社に頼らず自分で生きていくお金のスキルを身につけさせ、自由なお金と時間を取り戻させます!

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話を聞く






お金を稼いで成功しているアフィリエイターに
共通している理由を一つお話しします。



これを知らずにいると、何もかも自己満足になり
お客さんはどんどん離れていって商品も何も売れず
倒産、破産、ホームレスになります。


逆に、この理由をしっかり頭に刻み込んでおけば
どういう記事を書けば読んでくれるのか、わかりますし
どういう商品をアフィリエイトすれば喜んでくれるのか
わかります。



その成功の理由を知りたい方はじっくりと
この先を読み進めていってください。





1円すら稼げていなかった頃の私は何もかも
自己満足でビジネスをしていました。


たとえば、このブログは3カラムですが、以前は
自分の好みで2カラムのテンプレートばかり
使っていました。



「訪問してくれる人が見やすいかどうか?」
「ブログ内を移動しやすいかどうか?」

知識は教材で学んで知っていました・・

解析で訪問者数や直帰率も見ていました・・



でも読者さんには「2カラムが見やすいか?」と
聞いたこともなかったのです。




目の前にブログに来てくれる人がいるのに
私は自分の思い込みだけでビジネスを
してきたのです。



「自分が売りたいと思うものを売る。」

「自分がかっこいいと思うブログデザインにする。」

「自分が書きたいと思う記事を書く。」

「自分が売れると思う商品を作る。」



そんな調子で自分勝手なビジネスをして
ことごとく失敗してきました。




「どうすれば商品を買ってもらえるのか?」
答えを求めてもがいていた私は同時期に
アフィリエイトをはじめた”すでに稼いでいる
同期”に聞いて回ったのです。


「かわいそうだし・・」と思ってくれたのかも
しれません。
みんな「参考になるか、わからないけど」と
自分がやってきたことを話してくれました。




その話を聞いていくうちに一つの共通点が
見つかりました。



それは『稼いでいる人は、とにかくお客さんの声を聞いている』
ということです。


「自分のお客さんがどういう悩みを抱えているか?」

「自分のお客さんがどんな夢や欲求を持っているか?」

「自分のお客さんがどんな商品を求めているのか?」


稼いでいる人はきちんと知っているのです。




だからアフィリエイトした瞬間からインフォトップの
売上げ速報メールがメールボックスを埋め尽くしますし
メルマガ配信直後から立て続けにクリックされて
20%を越える驚異的なクリック率をたたき出すのです。




それ以後、私もお客さんの声を聞き続けるリサーチを
一番大切にしています。


「自分はこれを売りたい」

「このブログデザインにしたい。」

「このテーマで記事を書きたい。」

「売れると思うからこれを作ろう。」


こういう自己満足なこだわりを一切捨てて、
お客さん重視でビジネスを組み立てるのです。



そうすれば
どういう商品を作れば喜ばれるのか分かりますし、
どういう記事を書けば楽しんでくれるのか分かります。



お客さんが欲しているものを売るので
「売れなかった・・」とハズして落ち込む機会も
激減します。



稼いでいる人はトップ3%しかいません。
このリサーチの重要性はトップ3%だけが理解しています。
ほとんど誰も知らないから、ほとんど誰も稼げません。


しかし、稼いでる人たちは必ずやっています。




自分の”こだわり”よりお客さんの”声”を
重視してください。



今よりずっと多くのお客さんが集まり
報酬もアップします。



スポンサーサイト
かせぐ




私は月に8~10名くらいの方と
スカイプで話す機会を作っています。


「どうして俺は稼げないんだろう」

「こんな私でも月10万円稼げるんでしょうか?」

「この教材を買えば成功できるんでしょうか?」


ネガティブな人たちは使っている言葉が
とにかく暗いです。



私も以前はかなりネガティブ思考な人間でした。


1円も稼いでいないうちから税金の心配をして
対策セミナーを受講したこともあります。


ちょっと攻撃的なメルマガ記事を配信した日には
「誹謗中傷のメールとか来ないかな」と
そのことで頭がいっぱいで作業が
手につかなかったこともあります。



ネガティブ思考だとアフィリエイトもすぐ挫折しますし、
弱気さが文章に表れてアフィリエイトでも稼げませんし、
ストレスで体調を崩しやすくモチベーションも
あがりません。



もし、あなたが「そうそう、俺も(私も)そうなんだよ」
と思い悩んでいるなら今回のお話を
じっくりと読み進めていってください。



今日のお話を普段の生活に取り入れるだけで
これまでのネガティブ思考を完全に破壊し
一瞬のうちに前向きなポジティブ思考を
手に入れられます。



そうなれば、高いモチベーションを維持して
作業に集中できるのでアフィリエイトでキャッシュを
手にするのもそう遠いことではありません。




たとえば、アフィリエイトで毎月50万稼げるようになると
夢だった4人家族での海外旅行に、一人2万円のおいしい食事に、
欲しかったあこがれのイタリア車に・・と自由にお金を
使えるようになります。


反面、3月が近づいてくると税金の心配をすることになります。



このようにメリットとデメリットは
背中合わせなのです。




ネガティブ思考だった頃の私が1円すら稼げてもいないのに
税金の心配をしていたように『ネガティブ思考の人はデメリットだけ』
ポジティブ思考の人は稼いた後の楽しい生活を思い浮かべるように
『ポジティブ思考の人はメリットだけ』を見ているのです。




「思考は現実になる」という言葉があるように
「どうして俺は稼げないんだろう」
「こんな私でも稼げるんでしょうか?」
という”ネガティブ言葉”を口にしている限り
成功は訪れないのです。




そこで一瞬のうちに前向きなポジティブ思考を
手に入れられる簡単な方法をご紹介します。


その方法とは
『ネガティブ言葉をポジティブ言葉に変える』
です。



「どうして俺は稼げないんだろう」
⇒「どうすれば俺は稼げるようになるだろう」

「こんな私でも月10万円稼げるんでしょうか?」
⇒「私が月10万円稼ぐにはどうすればいいのか?」

「この教材を買えば成功できるんでしょうか?」
⇒「成功するためにこの教材をどう使えばいいのか?」



「なんて単純な・・」と思うかもしれません。
しかし、人間の脳や心理はこういう単純な方法で
劇的に変わります。



余裕がある人には、さらにポジティブ思考を
完全に仕上げるメソッドを追加します。



とても大事なポイントです。
『ポジティブな単語だけを使用する』です。



「会社が倒産したらどうしよう」

倒産、リストラ、無職、一家離散・・
こういうネガティブな単語を使うだけで
考え方は、たやすくネガティブ寄りに
なってしまいます。



「会社が倒産したらどうしよう」

⇒「会社が倒産しないようにどうすればいいだろう」

⇒「会社が成長しつづけるにはどうしたらいいだろう」



こう考えることで一瞬のうちに前向きなポジティブ思考を
手に入れられるのです。



人は先に悪いことを考えてしまうものなので
心配はいりません。
いまからでも、前向きなポジティブ思考は
手にいれることができるからです。




前向きなポジティブ思考を手に入れれば
うまくいかないことも成功への階段と
と捉えられますし、そうした人には
成功もどんどん近づいてくるものなのです。



誤解




「やはり、例文での説明だと
よく分からないです・・」



Aさんにスカイプでライティングの”約束事”を
説明させていただいていた時のことです。



「たとえば、文章が長い○○○○という文章なら
■■と△△に分けると読み手が理解しやすくなりますよ」

「この例文の文章は硬い表現ですよね。○○というように
すれば柔らかくなって読みやすいです。」


相手の口から「そうですね」と返事は聞こえていましたが
声のトーンも低く”納得いっていない”雰囲気でした。





私たちは商品レビュー、無料レポート紹介、有益な情報を伝える内容、
自身の信念やポリシー、失敗談、成功談、体験談・・
様々な内容を文字にして読み手に伝えています。



私は文章で読み手に伝えたいことを100%伝えられていない
不安をいつも抱えていました。


ブログ解析で直帰率が80%をこえていて
「記事を最後まで読まれてないんじゃないか?」
「購入されないのは何がいけないのか?」
理由もわからず完全にお手上げ状態でした。




お金がない頃だったので、図書館で借りた
文章術の本を7冊以上読みました。


ライティングのセミナーにも1ヶ月に3回
参加したこともあります。


ライティングが上手だと思ったアフィリエイターさんに
”コツ”を聞きまくったこともあります。


無料のブログ添削にかこつけて、文章術だけを
1時間にわたって根掘り葉掘り聞いたこともあります。




おかげで知識やノウハウは十分身につけた”気”がしていました。

ところが自分で文章を書いてみるとその知識は
さっぱり使えていなかったのです。




本もセミナーもアフィリエイターさんから聞いたことも
すべて「たとえば・・」と例文で説明を受けてきました。


そのときは『理解出来た』とマジで思っていました。
しかし真実は、理解出来た”気”が
していただけだったのです。




Aさんの話に戻りますが、”納得いっていない”雰囲気
だったので、Aさんのブログ記事を一緒に見ながら
ライティングの約束事に沿ったアドバイスを
してみました。


すると、一気に声のトーンも上がり
「そうなんですね!」
「なるほど!」
と積極的に理解を示してくれたのです。


翌日いただいたメールにも
「自分の文章での説明がとてもわかりやすく
嬉しかったです。」と書かれていました。




人が書いた文章、自分の書いた文章・・
文字にするとわずかな違いですが、
”理解”は自分の文章で受けるアドバイスが
ケタ違いに強力です。




ライティングが身についた”気”のままだと
あなたのインフォトップの報酬画面には
今後もゼロが並び続けます。


逆にライティングを1対1で自身の文章で教えてもらえば
あなたの「これ、いいよ」の一言で指名買いしてくれる
熱烈なファンが続出します。



稼ぐために必要なライティングの知識は
多くはありません。

必要なのは、その知識を使えるようにする
”実践の場”です。




「もっと文章を添削してくれる場がほしい・・」
こんな声を聞いたのは2度や3度ではありません。



その思いは本当に正しいです。
お金を稼ぐためにライティングを学んでいるのですから。




「売れるために必要な文章の書き方」がもっと上手になりたい!
それなら、今すぐ次のページをチェックしてみてください。

「売れる文章の書き方」がもっと上手になる

ジレンマ




『学んだライティング・スキルをブログやメルマガで
全く生かし切れていません。。』



「ライティング教材で一生懸命勉強したはずなのに
いざ記事を書こうとするとライティングのことは
頭から抜け落ちてしまっている・・

勢いだけで書いているから読者の反応もない。

学びを生かしたい気持ちは人一倍強いのに
できていない自分に腹が立つ。」



ライティングに悩むアフィリエイターさんが
正直に打ち明けてくれた話です。




2010年4月、私がアフィリエイトをはじめて
5ヶ月たちましたがインフォトップの
報酬画面にはゼロが並び続けていました。



記事も2,3日おきに更新していましたし
メルマガ読者も500人を越えていました。
コメント周りでコミュニケーションも
とっていました。


ライバルたちは2万,5万と報酬を順調に
伸ばしていくのに、私はゼロ円アフィリエイター
のままでした。




コピーライティングという言葉は知っていました。
「大切だ」というアフィリエイターもたくさんいたので
「重要」なのも”一応”知っていました。


でも”キャッシュ”から一番遠いところにある
イメージだったので遠ざけていたのです。


コピーより稼げるマニュアル、ノウハウを必死に
探していました。





当時、私は「夢リタ」という商材の
購入者SNSに入っていました。


そこで信頼していた先輩アフィリエイターに
「はじめてならこれがいいよ」と
あるライティング教材をおすすめされたのです。


そのアフィリエイターからは2つ商材を購入済みで
信頼もあり、迷わず購入しました。



「ライティングか、報酬につながるのかなあ・・」

そんな思いで、送られてくる課題を
懸命にこなしていました。




課題を全部やり終えたときは充実感と
うれしさがありました。
これで「売れる文章が書ける!」と
思っていたからです。



翌日、アクセスアップ商材のレビューを書きはじめましたが
ライティングの”約束事”を気にしていると
さっぱり筆が進まないのです。



以前はライティングの”約束事”など知らなかったので
勢いのままに書けていました。




「売れる文章が書きたい!」と学んだ知識が
頭でっかちになり書くことにブレーキを
かけているのです。




私の対処法をひとつお話しします。



1,ライティングの”約束事”は忘れて
勢いのままに記事を書きます。

2,書き上げた文章にライティングの”約束事”を
一つずつ当てはめて修正していきます。



私もこの順番で記事を仕上げています。




これは課題をやり終えた後もコピーを書き続けた
実践の中で見つけたやり方です。



『知識はわかったけど使えない・・』
それは圧倒的に実践の”量”が足りていません。

言い換えれば、実践の”場”が足りないとも
いえます。



でも、あなたが悪いわけではないのです。



課題ではサンプルを通じて学んできました。
でも1人になれば、自分の文章を自分で仕上げないと
いけません。



私も経験ありますが、自分の文章が良いかどうかは
あなたがコピーを学んだ後でも判断が難しいと思います。



「自分の文章を直で添削してくれる場がもっと欲しい!」

こんな怒りは「使いたいけど使えない」という
ジレンマのせいなのです。




そのジレンマを今すぐ解消したいなら
自分の文章にアドバイスをもらい
身につけるのが一番簡単で最速の方法です。




興味のある方は下の手紙を注意深く
読み進めていってください。

⇒ ジレンマを解消する手紙


脱出




私はこれまで500人以上の方をサポートしてきました。


その500人はゼロ円から脱出できた人、出来なかった人
2つに分かれました。


そのあまりに明確な、たった1つの違いをお話しします。




それは思考法、つまり「考え方」です。


私は初報酬こそ6ケ月目に手に出来ましたが
そこから2年半以上も稼げない思考のままでした。


「仕事から帰ってきても、作業をする気が起きず
テレビを見ている」

「ハードな一日だったので今日は作業が出来ない」

「仕事が忙しくて作業に集中できない」



いくらアフィリエイト作業が遅れていても
平然とテレビを見て8時間の惰眠を
むさぼっていたのです。



「明日からきちんとやろう」と心の決めるものの
3ヶ月後も6ヶ月後も変わっていません。

1年たっても相変わらず稼げない道を
ひた走っていました。



そのうちに
「あの方法だったら稼げそう」
「このコンサルに参加すれば稼げそう」
とドンドン貯金を切り崩して破滅へ向かって
突き進むことになります。



10人中8,9人は、この破滅への道をひた走っています。




逆に、ゼロ円から脱出できた人は正反対の
考え方をしていました。


この考え方を持っていないと
「1日、何時間作業をすれば稼げますか?」
「1日8時間も作業してますが稼げません」という
言葉が口に出てきます。



たとえ1日2時間の作業でも、自身の目標金額を
クリアできているなら後は大好きなゲームを
とことん楽しもうが合コンに参加しまくろうが
何をしようがOKなのです。



お小遣いレベルを超えた収入を目指しているなら
アフィリエイトはビジネスとしてとらえるしかありません。



ビジネスで求められるのは「結果」だけです。



1日8時間の時間も努力もどうでもよくて
結果だけを見る必要があります。




私のお客さんもゼロ円から脱出できた人は
1人残らず「結果」だけを重視していました。


コピーライティングを1つ学んだら、今日の記事で試して
昨日との反応の違いを数字でとっていました。。

マインドセットを1つ学んだら、机の前に貼って
繰り返し見て自分に落とし込んでいました。。

集客方法を1つ学んだら、すぐ実践して
一週間後の読者数を報告してくれました。。



「私は結果にフォーカスできてなかった・・」
そう思ったあなたも落胆することはないです。
稼げる思考法は今からも身につけることが可能です。



今日やるべき作業が5時間でも終わらないなら
8時間かかっても終わらせないといけないです。
それが「結果だけを見る」思考です。



私も元々、会社員だったので「時間」で
仕事を終わらせるクセがなかなか抜けませんでした。
しかし、アフィリエイトをビジネスでやるなら
それでは成功できません。




「何時間働いたのか」
ではなく、
「どういう結果を出せたのか」です。




このように視点を変えられれば、
あなたも稼げる側の人間に
生まれ変わります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。