会社に頼らず自分で生きていくお金のスキルを身につけさせ、自由なお金と時間を取り戻させます!

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽



私は子供の頃、野菜嫌いでした。


とくにニンジンはどうしても食べられなくて
学校の給食では必ず残していましたし
家では食べるまでずっと食卓に座らされていても
絶対に食べなかったくらいです。



しかたなく母親はニンジンをすりつぶして
料理に混ぜてわからなくして私に食べさせていました。
おかげで「変なところで料理が上達したよ」と
今では笑いながら、そう言ってくれます。



こういうとき「体にいいんだから、ちゃんと食べなさい」
といっても絶対に子供は聞きません。
だから最初に嘘を言って、子供を"成功"へ導いてあげるのです。



お客さんも同じです。
アフィリエイトでは、最初の結果が出るまで死にものぐるいで
がんばる時間が必要です。



しかし、95%の人は「ラクして稼ぎたい」と思っています。


私も「ラクしてお金を手に入れる方法がないかなー」と
本気で探していたので気持ちは痛いほどわかります。
「そんな物はないよ」と見かねた人が言ってくれましたが
聞く耳もたずのマインドが低い人間でした。



楽したい考えの人に最初から真実を伝えても
「難しそう」「めんどくさそう」と行動してくれません。
そこで嘘を言う必要があるのです。



たとえば私は「コピーライティングは覚えることも多そうで
時間もかかりそうで面倒だな」とずっと思っていました。


そういう人には「コピーライティングなんて超簡単です。
読まない・信じない・行動しないの3つの壁だけ超えれば売れます」

「楽して成功できる」と思わせてお金を払ってもらいます。


その後で「3つの壁を越えるだけですがその壁はかなり手強いので
しっかり勉強しないといけません」と真実を話してあげるのです。



すると「お金も払ったし、やってみるか」と行動してくれるのです。


卑怯な手かもしれません。
初心者の時は誰だってマインドが低いです。
しかし、誰かがそういう人を成功に導かないといけません。
きちんと教育して育ててあげないと一生成功できないのです。



私も商材レターやセミナーの告知では必ず
「楽でかんたん」をにおわせたコピーを書きます。
マインドが育っていない人を成功させるには
それしかないからです..



何でも無料でやりたがる人がいますが
お金を払わないと人は絶対本気になれません。


スポンサーサイト
行動




私はトコトン嫌われてきました。



2009年12月のことです。
私はアフィリエイトをはじめて三ヶ月がたつのに
1円すら稼げず悶々とした日々を送っていました。



「稼ぐためのアドバイスが欲しい・・」

そう思った私は当時100万越の有名アフィリエイターさんに
ダメ元でメールを送りました。


「ブログの構成をどうしたらよいですか?」

すると幸運なことにお返事がいただけたのです。


*サイドバーに置くコンテンツの順番

*プロフィールの書き方

*メルマガ登録への導線の作り方etc..


2000文字を越えるアドバイスのメールをいただきました。




1週間後、その方から「結果はどうだった?」メールが届きました。


「あー、それまだやってないんですよね…」

私は最悪の返答をしたのです。



こう返答すると、たいていの先生は
「この人は行動しないから教えても時間のムダだな」
と考えます。



指示やアドバイスを決められたときまでに実行しなければ
あなたが尊敬する先生に見放されるのです。



特にこの業界は行動する意識がない人に
キビシイ人が多いです。

さらに「仕事が忙しくて」

「初心者だから」

「もうトシだから」

そんな言い訳を追加すると即見捨てられます。




逆に素直に行動する人は先生にすごく気に入られます。


初心者とか年齢とか現時点の能力とか全く関係ありません。
相手が驚くほどの行動力を身につけることが
先生に気に入られる近道です。


「○○さんは行動力あるよね」

「○○さんは頑張り屋さんだよね」

と言ってもらえます。




結果を出している人の教えてもらいながら
行動すると当然のように結果が出ますし
結果を報告すれば先生も喜んでくれます。



あなたが成功するために行動と報告のセットを
大切にしてください。




headercomp1.jpg


「この価格で教えてくれるのはどこにもないです!」

「ずっとこういう機会を待っていました」

「知りたいことを聞けて自信がつきました」



7/26に名古屋で開催した”4人限定の教室”に
参加してくれた方々からいただいた声です。




正直、不安でいっぱいでした。。

「内容に満足してくれるのか?」

「わかりやすく説明できるのか?」

「参加費返せ!と言われないだろうか」


不安を抱えながら当日まで準備に追われていました。




「満足してもらえるかわからないが、
内容以外も出来るだけのことをしよう」と

開催場所までの道を下見し、写真を撮って
それを入れた地図を作り配布しました。

前日には、参加し忘れがないよう確認のメールを
送りました。

レジュメを元に脳内で何度も教室の
デモを繰り返しました。




今回は”4人限定”という初の試みに
チャレンジしました。


私は学んでいる先生から「参加費の10倍の価値を
提供すること」と教えられました。



これまでもツールの使い方を教えたことはありました。
そこでわかったのはひとりひとりつまずく場所と
解決したいことは全く違うということです。



それを完全にフォローするには少人数の
開催しかありません。
6人ではなく4人です。

6人だと時間内での一人一人のフォローが物足りなく
参加者の満足度は劇的に下がります。



レジュメ通りに進行しても、参加者の悩みは
レジュメの中だけにあるのではありません。


「それ以外のことも質問できますか?」と
必ず聞かれます。
それにきちんと対応できるかどうかが
満足度アップのカギです。



おかげさまで、過去3回の教室はあっという間に
満員になりました。


その中で出てきた反省点を改善したので次回は
さらに満足度の高い教室をみなさんに提供出来ます。
しかし、100%ではありません。



そのためにみなさんのご意見を聞きたいので
特別な3000円でのモニター価格で参加していただける
機会を以下のとおりご用意しました。
nitei99.jpg


教室の内容は募集ページと何ら変わりません。


一人一人の悩みやご質問に納得いただけるまで
じっくり対応させていただくため
ご参加は4名様のみです。



ご興味のある方はお早めに募集ページを
ご覧ください。


あと、「名古屋かぁ・・」と言う方も
ぜひメールを送ってきてください。

⇒ 初心者のためのワードプレスでホームページ作成教室

情熱




「1円も儲からなくてもやりたい!」
ビジネスを見つけてください。




私は子供の頃から本が好きで、文を書くのも
人に何かを教えるのも好きでした。



2009年にアフィリエイトをはじめて1年くらいは
月収1,2万円でずっと停滞していましたが
記事を書いて情報を発信する情報商材アフィリだけは
ずっと続けてこれました。


でも、物販とか量産アフィリエイトは1秒で
挫折しました。


この違いは「興味と情熱」があったかどうか
だけです。




95%の人は

「これが稼げそうだから」

「最新ノウハウで、はやっているから」

と言う理由で、儲かるビジネスを選びます。




でも元々情熱がないので、やる気が出ず
続けられないので失敗に終わります。


反対に「1円も儲からなくてもやりたい」という
情熱あるジャンルを選択すれば最終的には儲かります。



そういうジャンルを複数書き出して
お金につながりそうなテーマを選べば
はじめは1円も稼げないとしても継続できるので
最後は成功できるのです。





2日前の土曜日、私は名古屋で教室を開きました。


参加してくれた人たちから

「私も人に教えるセミナー講師をしたい」

「成功まで導けるコンサルタントになりたい」

と言う声がたくさん聞けました。




このように「人にものを教える」情報ビジネスは
稼がせることが絶対条件ではないです。



たとえば1円すら稼いでいない人でも
ワードプレスの使い方さえわかっていれば
私のような教室ができます。



ホームページの作り方をいくら学んでも
ライティングがザルなら1円すら稼げません。
それでもお客さんは喜んで教室にお金を払って
心から感謝してくれるのです。




お金を稼がせることだけが私たちのビジネスではありません。
お客さんの目の前の問題を解決してあげることです。



大切なのは「情熱を持てるビジネス」を
選ぶことです。
それは、あなたが一生かけてもやりたいと思える
ビジネスです。


それが「挫折」を取り除く最大の方法です。




突破



私が見てきた限り、9割以上の方は
お仕事を持ちながらアフィリエイトに
参入しています。

会社員、専業主婦、学生というかたわら
アフィリエイトに挑戦しています。



この業界に参入して間もない方に
「セールスレターの”どん底からの復活ストーリー”は
本当ですか」と良く聞かれます。


私は買う側の人間だったころ、
「このレターのストーリーはウソだ」と思っていました。
こういうストーリーで書いたほうが受けるし
販売のための作り話。
そう思っていました。



レターの数は膨大ですし、同じような人生の人が
レターの数だけいるなんて信じられませんでした。


そんな私が5年前に家業を閉めざるを得なくなり
明日の生活費の心配をしながらネットビジネスに飛び込んで、
今や複数のコンサル生さんを抱えビジネスをしているという
ストーリーを書くこととなりました。


なぜ、こんなに多くの人が同じようなストーリーを
歩むのか、一つだけはっきりわかったことがあります。


人は逃げ場のないところまでトコトン追い詰められると
信じられない底力を発揮します。



私は1時間後に120万を用意できないと家業が
破綻してしまうと言う状況に追いこまれたことが
ありました。
出来ることはすべてやりましたが、それでも
120万足りなかったのです。

それからの1時間、どこで何をどうしていたのか
思い出せませんが、1時間後に120万を用意しました。


普通なら「恥ずかしい」「やりたくない」行動をして
お金を作ったんだと思います。
ここまで追い詰められたので、120%のパワーが
引き出されたんだと思います。


だから、どん底を経験した多くの人が復活ストーリーを
歩むんだと思います。



そうではない会社員、専業主婦、学生というかたわら
アフィリエイトに挑戦している人たちが
どうしたら同じ状況を作り出すことが出来るんでしょう

同じ状況を作り出せば、成功確率は跳ね上がります。



今月私のコンサルに参加してくれた23歳のAさんは
今月就職したばかりで手持ちがゼロです。
体調が優れないこともあり、ネットビジネスでの
独立出来る収入を渇望していました。


そこで家族に私へのコンサルフィーを借りる際、
こう宣言したのです。

「かならず返す。来年の4月までに借りた
お金を返せないのであれば
きっぱり諦める」

借りたのはまとまった金額です。
死ぬ気で、そのお金を稼ぐしかありません。


私も「一緒に目標に向かっていきましょう」と
宣言したので逃げ場はありません。
家も近くですし、プライベートの連絡先も
教えています。



95%の人が挫折する原因は人は意志が弱い生き物だからです。
「がんばるぞ!」と決意してもやり遂げられないのです。
だから、逃げ場がない状況に自分を追い込むしかありません。



0.1%でも逃げ場が残っているなら
その約束は無意味です。
やるだけムダです。


逃げ場がゼロなのは勇気がいります。

しかし、ここまで追い込める人は
間違いなく成功しています。



ほんの少しの勇気を出せれば、あなたの人生は
大きく動き出します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。