会社に頼らず自分で生きていくお金のスキルを身につけさせ、自由なお金と時間を取り戻させます!

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショートスリーパー




「帰ってくると午前一時を回っています。。」

「物理的に1時間しか作業時間ありません。。」



私がいただく相談で一番多いのが
副業アフィリエイターさんの
「作業時間がない」というお悩みです。




先週、いただいたお手紙です。

「さくさんも本業をお持ちと聞いてますが
どうやって時間を確保されてますか?」




私の帰宅は20時~21時くらいです。


それから食事とお風呂を済ませて
22時くらいから作業を始め25時くらいまで
やって就寝です。
これがほぼ毎日のパターンです。

朝は7時前に家を出るので5時間睡眠です。





もともと私は8時間は寝ないとだめな
タイプでした。


集中できないし、運転中ボーッとしていて
危うく事故りそうになったこともありました。
それくらい寝不足に免疫がなかったのです。





アフィリエイトでまだ結果が出ていない頃
私に必要なのは”作業量”でした。



私も同じでしたので大きなことを言う資格は
ありませんが、稼げない人は圧倒的に
作業量が足りていないことが
多いです。




だから仕事中の細切れ時間を活用したり
スマホで出来ることは移動中にしたりと
工夫してましたが圧倒的に時間が足りてない
のは誰の目にも明らかでした。





それで健康に、かつ日常生活に影響を与えずに
睡眠時間を減らすノウハウ・知識を自然に
求めるようになっていったのです。




多くの本を読みましたし、関連セミナーにも
参加してショートスリーパー(短時間睡眠)
への知識やテクニックを得ることができました。




自分に効果が感じられたノウハウやテクニックは
取り入れて8時間は寝ないとだめなタイプだった
私が5時間でも大丈夫なショートスリーパーに
今、なれています。




帰宅後テレビをだらだら見ていたり、作業を優先せずに
趣味に時間を過ごしているなら改善策はありますが
冒頭の方のように物理的な時間不足は
どうしようもありません。




この場合は、生活に支障がないように物理的な時間を
増やすしかありません。


それがショートスリーパーのノウハウです。




ショートスリーパーになるための基本は
以下の3つです

【習慣の力を利用】
【覚醒の方法】
【睡眠の質を高める】

それぞれに独自のノウハウがあります。




興味のある方は以下に登録しておいてください。
⇒ 作業時間がない副業リーマンアフィリエイターでも
健康に、かつ日常生活に影響を与えずに睡眠時間を短縮させる
ショートスリーパー育成プログラム





ご興味をお持ちの方が多ければ
後日、新たなプロジェクトを
発表できると思います。



スポンサーサイト
デメリット




昨日、私がネットビジネス初心者さんに
アフィリエイトをおすすめする
理由をお話ししました。
⇒ ネットビジネス入門にアフィリエイトを押す理由



しかしメリットがあればデメリットもあるのが
世の常です。


そこで私が2009年からアフィリエイトを
やってきた中で感じているデメリットを
こっそりお話しします。



これを知らなければ
先月50万あった収入が今月ゼロ・・
いきなり家賃やローンどころか食費にすら
頭を悩ます日々がやってくるかもしれません。



そうならないよう、これからお話しする
4つのデメリットだけは何が何でも
押さえておいてください。




①単価が安い

販売者の設定で報酬が決められているので
2万円の商材を売っても9800円しか手に
はいらないとかが普通です。

アフィリエイトは経費がかからないのが
メリットと言われてますが、2万円の商材を
売っても9800円しか手にはいらないなら
経費50%と同じことです。

なので爆発的にもうけるには難しいジャンルです。



②お客さんに紹介できる商材が常にあるとは限らない

たとえば、私は先週「PPCでおすすめの教材はありませんか」
と聞かれましたが「今はそれ系はちょっとないですね」
と答えるほかありませんでした。
アフィリエイトで広告を出すのは現在かなり大変です。


お客さんが求める物を提供するのが私たちのビジネス
なのに販売終了とかで提供出来ない機会は結構ありました。


お客さんが求める物を提供するのが一番売れるので
最終的には自分でお客さんが求める物を
作り出せる立場に移行したほうが爆発的な収入を
得ることが出来ます。



③販売終了がある

自分が紹介していた中でダントツで売れていた⇒販売停止
となるとダメージは大きいです。

アフィリエイターは販売者に依存しているので
この確率はゼロではありません。



④売る責任感が低い

「あるアフィリエイターから購入したのに
サポートしてくれない」という相談も
よくいただきます。

紹介している立場なので、お金をもらって
物やサービスを提供している責任感を実感しづらいです。

当然個人差はありますが、アフィリエイトだけしている人と
アフィリ+情報販売している人ではマインドセットに
かなり差があるように感じます。




ここまで読まれて、私がアフィリエイトを
否定しているように思われるかもしれないですが
昨日お話ししたように入門用にはアフィリエイトを
おすすめしています。


私も完全にアフィリエイトをやめることは
無いと思います。



ただアフィリエイトにも解決しずらいデメリットは
あるので、そこを補うようにほかのビジネスにも
チャレンジしていくのをおすすめします。




ほかのビジネスにもご興味があれば
以下のフォームからお気軽に
メールをいただければうれしいです

⇒ メールフォーム





index.jpg






私は2009年末にアフィリエイトをはじめ
5年がたちました。



今、私はアフィリエイト以外にも情報販売
オフラインでのセミナー、コンサルタントなどの
ビジネスもはじめています。



それは私のアフィリエイトに対する考え方が
大きく変わったことが原因です。





アフィリエイトをはじめたとき
「自分はアフィリエイト一本で稼ぐ!」
と決めて、はじめました。



ですが、今は『アフィリエイトだけをずっと
やっていく』という気持ちはこれっぽっちも
ありません。




自分のコンサル生さんにも「アフィリエイトで
稼いだらほかのビジネスにも挑戦していくよう」
積極的に伝えています。





今の私のアフィリエイトに対する考えは
ビジネス全般に必要な知識、スキル、考え方
経験などを学ぶ物という立ち位置です。



アフィリエイトで稼ぐことで、ビジネスに
必要な知識全般を学ぶことが出来ます。



集客の知識
マーケティング
コピーライティング
マインドセット
ブランディングのやり方
ワードプレスでのサイトの立ち上げ方
メルマガ発行


全部必要です。。


そうやって学ぶことで、ほかのビジネスも
スムーズにはじめることができます。



だから初心者さんにはアフィリエイトを
最初におすすめしています。





先日「自分の商材を作って販売したいです」
というご相談を受けました。
その方はネットビジネス経験ゼロです。




がんばって商材作成と販売のスキルや知識を
身につけたとしても情報販売ではすべては
身につかないのです。



情報販売ではSEOはさほど必要ありませんし
マインドセットも必要ありません。
つまり、学びの”抜け”があるのです。




だから情報販売での実績を元に
他のネットビジネスに参入するとき
必要なことをまた学び直す必要があります。




オフラインのコンサルタントビジネスに
参入するときもアフィリエイトで学んだ知識は
ライバルのコンサルタントに較べてズバ抜けています。



実際にあった話ですが、”Facebookコンサルタントを
名乗る人がFacebookの使い方しか知らなかった”
という笑い話もあるほどです。





アフィリエイトでネットビジネス全般の知識さえ
付けておけば、ほかビジネスでも”つぶし”が
効くのです。



これが私が入門にアフィリエイトを押す理由です。




「ネットビジネスをなにからはじめたらいいか?」
悩んでいるなら是非、アフィリエイトから
挑戦してみてください。




価値




これまで稼げなかった人が『どうやって
0⇒1へいけばいいのか?』
そういう話をたくさんしてきました。



ところが4月くらいから読者さんアンケートの中で
「2万円は稼げた、その先への行き方が
知りたい」という質問が増えてきました。




ビジネスでは0⇒1へが一番難しく
2万円を5万円に、10万円にするのは
比較的簡単です。



お金を増やす大前提は
「稼いだお金を次のスキルに再投資する」
ことです。




目の前の2万円で豪華な食事に行けば
そのときはかなり幸せな気分になれます。
しかし、そこからお金は生まれないですよね



2万円でコピーライティングを学べば
今後もがんがん現金収入を生み出してくれる
スキルが身につきます。



私もコピーを勉強してから「コピーを教えてください」
と言う方々にコンサルを提供して現金を手にしています。




お金を投資するのは成功するために必要なことですが
投資の仕方を間違える人がとても多いのです



世の中には『資産』と『負債』が存在します


勝ち組と負け組の差は『資産』と『負債』
どちらにお金を投資しているかだけの差です。



資産とは価値が増えるもの

負債とは価値が減るもの



例を挙げます。


20代の頃の私は速い車好きで、数万円以上のパーツを
次々買い込んだり、3年ごとに乗り換えたりを
繰り返していました。



移動だけなら軽自動車で十分なのですが
バブルを引きずっていた時代でしたし
私が住んでいる名古屋は一人一台が当たり前。


加えて、周りの友達も高級車ばかりで
サスガに軽自動車に乗る勇気はなかったのです。

スピードの出る車は事故の確率も高いですし
保険料だって高く設定されてました。



言うまでもなく、これは完全に負債です。


買った瞬間に銀行口座から金が減り続ける
ことがほぼ確定する、完全な負債です。



もうおわかりでしょうが、稼いだお金を負債でなく
資産につぎ込めば自然と収入も増えていきます



ただ、将来価値が生まれない物にはかなり魅力的な
ものが多いのも事実です。
だから私もいまだに、衝動買いや無駄遣いをして
しまいます。



私は小さな頃から、お金持ちの子供が
いろんなオモチャを買ってもらうのをみて
「いいなあ」とうらやましく思っていました。

そうやって、いつの間にか「お金を使う=快感」
という価値観をすり込まれてしまっているのです。




だから今すぐ、完璧に出来るようにならなくても
だいじょうぶです。
少しずつ、負債を買わずに将来価値が生まれる物を
買うクセを付けていけばいいのです。




それを実現する具体的な方法をご紹介します。

①紙とペンを用意する。

②1ヶ月以内に買ったものを全部書き出す。

③1ヶ月以内に買いたいものを全部書き出す。

④それを将来価値が生まれる物と生まれない物に分ける。

⑤将来価値が生まれる物だけを買うようにする。


このエクササイズに取り組めば
どんどん毎月の安定収入が膨れ上がってきます



やる気





私は何でもやり始めるまでに
時間がかかるスロースターターでした。



高校の頃、期末テストが三日後というのに
「かったるいなー」なかなか勉強もせずに
側にあったコミックを読んだりしていました。

でも、いったん教科書を開いてやり始めると
いつのまにか、時間が経過していた・・
あなたもそんな経験があるかもしれません。




また、こんなこともありました。
年末の家での大掃除も始めるまでが
苦痛でした。

まず自分の部屋をかたづけるのですが
掃除に関係ない本やCDばかり手にとって
2,3時間は時間が過ぎていく・・
よく両親からも怒られていました。

しぶしぶ、片付けをはじめると
意外なほど熱中していた・・




「ある、ある!」
そんな声が聞こえてきそうですが
ここにモチベーションを瞬時に
上げるヒミツが隠れています。




このヒミツを手に入れてしまえば
一生、『やる気が出ない』悩みとはオサラバできます。




しかし、このヒミツを手に入れないままだと
一生「モチベーションが上がらない」と悩まされ、
負け組から脱出できなくなるかもしれません。





私もアフィリエイトをはじめた頃

「いつ、報酬が上がるんだろう?」

「アクセスアップはこれをやり続けていいのだろうか」

どうにも先が見えずに、何度もモチベーションを
急降下させていました。



そうして2,3日作業をしなくなっては
またやり始める・・
そういう気まぐれな作業を繰り返していました。



そのため、当時の私はブログの更新が1週間おきという
典型的なダメダメアフィリエイターだったのです。





そんな私を見かねてアドバイスをくれたのが
毎月コンスタントに20万以上を売り上げていた
先輩アフィリエイターでした。


先輩「毎日、まずPCの前に座ること。
   で、メールチェックとかFacebookの投稿をみるとか
   何でもイイからやってごらん」

私「やる気を上げる方法を知りたいんだけど・・」


心の中でそう思いながら、ほかに方法も思いつかなかったので
しぶしぶ先輩に従ったのです。



「とにかく小さな作業を始めること」をしたのです。




確かに小さなことから少しずつ行動すれば、
それに伴って徐々にモチベーションが上がるのを
感じることが出来ました。




以前の私は「モチベーションを上げてから行動しよう」
と思っているので、いつまでも行動できませんでした。




心理学でも証明されてますが、「行動」⇒「やる気」
の順番なのです。




「モチベーションが上がらない」という悩みを
抱えているなら、いますぐ「行動」⇒「やる気」に
順番を変えてみてください。




どんどん行動を起こし、やる気を上げていきましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。