会社に頼らず自分で生きていくお金のスキルを身につけさせ、自由なお金と時間を取り戻させます!

squeeze_present.jpg


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セミナー




9/28(日)名古屋で実践型ワードプレス
セミナー
をやってきました。



ワードプレスを触ったことがない方にも
楽しく学んでもらえるよう、練習サーバーで
手を動かしながら1日でサイトを作り上げていく
少人数制(4名)の内容になっています。




私も不思議なのですが、これまでも
市内の方のご参加は数少ないのです。



過去、一番遠方の方は岐阜県高山市から
で”特急(ワイドビュー)ひだ”でも
名古屋まで2時間21分かかります。



セミナーは10時開始なのと地理に不案内
とのことで「朝6時過ぎに家を出た」
そうです。




昨日も三重県からご家族とご友人とで
ご参加をいただきました。

その教室風景をシェアします。
k2.jpg
k1.jpg



基本的にセミナーでは参加者全員の方に
ご満足いただけるように進めてますが
新たな修正点も見つかりました。



初心者さんといってもPCスキルは
様々です。


説明を聞いただけでドンドン進んで
いける方もいれば、1ステップずつ
じっくりと進まれる方もいます。



その点、理解が早い方は時間を持て
あましてしまう傾向がありました。
これは私の運営の責任です。


そこは今後の課題ですね。


スポンサーサイト
削る





「記事を書いても読まれていないみたいです・・」


その93%のアフィリエイターの悩みを跡形もなく
破壊して最後まで読者に読んでもらえる魅力的な
コピーを書くたったひとつの最重要ポイントを
お話します。



このポイントを押さえるだけで一行読んで
即、ゴミ箱行きだったメルマガも喜んで
最後まで読んでもらえるようになります。



「記事を書いても読まれていないみたいです・・」

毎日をそんな暗い気持ちで過ごしているなら
3分間だけ集中して文章を読み進めて
いってください。




私は話が長い人が苦手です。


「言いたいことがよくわからない」

「ダラダラして結論が見えなくてイライラする」

「早くこの場から逃げ出したい」


こういうネガティブな感情ばかり
生まれるからです。




相手をそんな気分にさせてしまったら
良いコミュニケーションは
生まれないですよね。



「バシッ」と簡潔に自分の伝えたいことを
伝えられてはじめて良いコミュニケーションが
生まれると思っています。。





これはそっくりコピーにも当てはまります。


「記事を書いても感想がもらえない」

「メルマガを配信してもクリックがゼロ・・」


読まれない文章は1文が長い可能性が高いです。




これまで私は107人以上の方にコピーに
アドバイスをさせていただきました。

その中、90%の方が不得手とされるのが
『一文字でも減らす』ことです。




多くの人はテクニックを追い求めますが
まず、わかりやすい文章を書くことが
何より大切です。

読み手に伝わってはじめて、あなたの
文字は命を吹き込まれることを
忘れないでください。




特徴的な例をあげます。


「○○することができるのです」
⇒「○○できます」

「私は○○というように思うんですよね」
⇒「私は○○と思います」


矢印に続くように言い換えても
十分意味は通じます。
語数も短くなっています。



この1文章だけ読むと違いが
よくわからないかもしれません。
試しに今夜配信するメルマガの文章を
上の例に従って修正してみてください。



すっきりして読みやすく、テンポも
良くすんなり最後まで読めるように
なります。



文章がはっきりして伝えたいことを
「バシッ」と伝えられるコピーは
圧倒的に短文が増えるのです。



短い文章を心がければ読者からメールを
いただけるのはスグそこです。



ぺん




「プロフィール画像はやっぱり写真が
信頼度が高いんでしょうか?
私は自信がないのでアバターをと思っています」


一週間前、これからアフィリエイトをはじめるという
方のご質問です。




私が2009年にはじめてブログを作るときに
先輩アフィリエイターから聞いたのは
動物、風景<アバター<顔写真の順番で信頼が
あがると聞きました。



それは私が当時手にした王道商材にも
「顔写真をアップすれば信用度があがります」
と書かれていた記憶があります。


「そんなものか・・」
と思いましたが、容姿にそれほど自信が
なかった私はアバターを使用してきたのです。





それから4年間、健康系、恋愛系、ビジネス系様々な
ジャンルのアフィリエイトをしてきて気がついた
ことがあります。


それはプロフィール画像にもジャンルによって
『戦略』が必要ということです。




例を挙げます。

ビジネス系であった場合、顔の善し悪しは
あまり関係ありません。
身長も低さもデブでも年齢も関係ないです。
読者は「稼ぎ方」を知りたいだけだからです。



ただしビジネス系写真は、ある一点を誤ると
致命傷になります。



ヨレヨレのシャツを着てボサボサの髪で
散らかったアパートの一室で撮影された本人が
口で、あるいはコピーで語る「銭を稼ぐ方法」
に説得力はあるでしょうか?


強烈な実績があれば話は別ですが、まず信用
できないと思います。




こういう写真を載せるくらいなら
アバターを使うほうが何倍もマシです。



写真を載せるメリットがあるなら当然使うべきだし
デメリットになるなら使わない方が良いです
それが戦略です。





最近、Youtubeで動画を配信して
ブランディングする方も
増えてきました。



最近プロフィール代わりに”お金儲け成功法則”
を語っている方の5分弱の動画を見たのですが
暗めのアパートの一室で食べかけのカップヌードルが
載ったテーブルが画面の隅っこに映って
しまっていました。

これで、いくら熱く語られても説得力はゼロです。




動画は映ってはいけない物がチョロっと見えているだけの
『撮影環境』が死を招きます。



なにも高級ブランドのシャツを着ろと言っているのでもなく
高級ホテルのラウンジで撮影しろと言っているのでもない

打ちっ放しのコンクリート壁や白い壁を背に
清潔な身なりで撮影するだけで印象は変わります。




稼ぐ方法を語るなら最低限の『撮影環境』は
見てくれる人へのマナーです。




そんなアバターにも数年前から差別化の波が
押し寄せてきてます。
「他人と同じはイヤ」という声に応えるかのように
多くの無料作成サービスが出てきています。



しかし、誰もが使えるサービスであれば
あなただけのアバターはありえません。


メジャーな有料サービスももはや
かなり似たようなタッチのものが
多くなっています



そこで、こんな作成サービスはいかがでしょうか




ストリートで1000人以上の似顔絵を描いてきた
プロのイラストレーターさんとの作成サービスです。











write1.jpg




今日はサラッと本題に入ります。


コピーライティング(文章術)の基本として、
「小学3年生が読んでも分かる文章を書く」
というポイントがあります。


難しい単語や文章でかっこよく書くのではなく、
誰にでも読めて誰にでも分かる文章を書いた人が
売れるという法則です。


「売れない・・」と嘆いている人ほど
一見”簡単そう”に見えるこのポイントが
できていません。



試しに身近に小さなお子さんがいるなら
読んでもらうと良いと思います。

私は3年前、小学2年生の甥っ子が遊びに来たとき
書いたばかりのコピーを読んでもらいましたが
「よくわからん・・」と言われたことがあります。。

ショックも受けましたが、それがコピーを
勉強するきっかけにもなったのです。



みんな会社でヘトヘトに働いたり自身の仕事に
取り組んで心身疲れきった状態で私たちの
文章を読んでくれます。


仕事を終えて家に帰れば、子供たちが「遊んでー!」
とせがんできます。

夕食後テレビを見ながらリラックスしていたら
奥さんが「ねえ、今日こんなことがあって・・」
と延々と会話に付き合わされているかもしれません。



そんなとき、難しい専門用語とか
長ったらしい文章ばかりが続いた記事を
がんばって読めるかといったら読めません。

読みかけたとしてもほとんど読み飛ばすと思います。

そのため分かりやすく単純に書くことが大切なのです。。




強い単語を使ったり凝った表現は二の次です。
まずはわかりやすい文章をきちっと書けることが
初報酬をつかむためのポイントです。


実は『分かりやすく書く』のは文章の中身だけの
話にとどまりません。

”見た目”があなたの文章が読まれないことに
とても大きな影響を与えているのです・・




この”見た目”はブログの文章だけのことではないです。

大切な読者に届けるメルマガ、商品のレビューページ
セールスレター、サポートのメールに至るまで
すべてのコピーで”見た目の法則”を知らないと
あなたの文章は読まれない確率が高いです。


逆にいえば、”見た目の法則”をきちんと
身に付けておけば文章が少々ザルでも
読んでもらえます。




そのヒミツを12分13秒の動画でじっくりお話ししました。
この動画ではわたしのコンサル生さんの書いたコピーを
題材に私がアドバイスしたコピーと見比べながら
わかりやすく”見た目の法則”をお伝えしています。



私があなたにコピーライティングの何のテクニックを
真っ先に伝授したいかと言えば
『見た目の法則』なのです。



そこで、今回あなたが私のお願いする
アンケートに回答してくれたら、
私が昨夜睡眠を1時間30分削って作った
この動画を特別に公開します。



「なぜアンケートなのか?」

私は常にお客さんに求められている
情報だけを発信していきたいからです。

あなたが今何に悩んで、どういう情報を
ほしがっているのか正確に聞かせて
ほしいからです。

なのでアンケートに回答してください。



ただしこの動画は「恥ずかしいから
書いたコピーを公開したくない」という
コンサル生さんに無理を言って
作らせていただいた物です。

なので真面目に回答してくれた方にだけ
個別でプレゼントします。

1~2行の適当な回答をした場合は
プレゼントできないのでご了承ください。



以下がアンケートの回答方法です。


ステップ1.
アンケートフォーム
をクリックしてください。

ステップ2.
あなたのお名前とメールアドレス、
そしてアンケートの回答を入力し、
「送信」をクリックしてください。

ステップ3.
登録したメールアドレス宛てに24時間以内に
動画が届くので、あなたのブログやメルマガで
テクニックをフル活用してください。



「恥ずかしいから書いたコピーを公開したくない」
と何度も断られた末に実現できた動画なので
このプレゼントは48時間限定にします。


2014-09-17 19:00になった瞬間、
アンケートフォームは
自動で閉鎖されます。

その後は個別でメールをいただいても
絶対に動画は公開できません。



再配布の予定も一切ありません。



今すぐ以下のリンクをクリックし、
48時間限定動画を請求してください。

■48時間限定配布です
アンケートフォーム



ターゲット




メルマガ読者のSさんからご相談を受けました。



Sさん「コピーを書くときのターゲットは
   1度設定したら変えちゃダメなんですか?」




Sさんは20代後半のサラリーマンです。

これまで何の気なしにお父さん世代にあたる
50代のサラリーマンをターゲットに
ブログを運営してきました。



私「50代のサラリーマンをターゲットにした
  理由はなんですか」


Sさん「定年後の生活が気になっているだろうし
   子供にもまだまだお金がかかる。
   リストラされるかもしれない・・

   お金に興味がある年代と思ったし商材も
   売れるんでは・・と思ったからです」


私「なるほど」


Sさん「でも、その年代の方の悩みがよくわからなくて。
   自分と同じ30歳前後の人をターゲットに変えたい
   と思って相談しました」




実は私も2回ターゲットを変更しています。


私はアフィリエイトブログを立ち上げた頃は
20代の読者をイメージして記事を書いていました。
読者にアンケートをしたりスカイプで話して悩みや興味を
リサーチすることも知りませんでした。



当時、30代半ばだった私は20代の読者の気持ちを
深く理解できず上っ面な記事になっていたのです。


「書くのもしんどい・・」
そう思っていたくらいです。




そこでターゲットを変更してブログを
リニューアルしたのです。


私は30代半ばで家業を断念することになり
仕事もなかなか見つからないという経験を
してきたので、自分と同じ境遇の人を助けよう
と思ったのです。



そこで
『倒産やリストラで職を失い、年齢の壁で
再就職もままならない 40代から50代の
働き盛りの人たち』
にターゲットを変更しました。



これは今も私のコンセプトのベースです
⇒ 私のコンセプト




ベースは変わりませんが、人と話したりメールを
やりとりしたりスカイプで話して気づいたことが
あればターゲットにも肉付けしていっています。



ターゲットは毎日成長していくものです。

ですのでSさんにも「変えていいですよ」と
伝えました。




あなた自身が成長していくのにつれて
物の見方や考え方も進化します。
それとともにターゲットも進化し続けます。



大切なのは読者の悩みや不安をリサーチ
し続けることです。


それが、ずっとあなたのファンで居続けてもらう
秘訣です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。