一文字でも減らせ

ここでは、「一文字でも減らせ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
削る





「記事を書いても読まれていないみたいです・・」


その93%のアフィリエイターの悩みを跡形もなく
破壊して最後まで読者に読んでもらえる魅力的な
コピーを書くたったひとつの最重要ポイントを
お話します。



このポイントを押さえるだけで一行読んで
即、ゴミ箱行きだったメルマガも喜んで
最後まで読んでもらえるようになります。



「記事を書いても読まれていないみたいです・・」

毎日をそんな暗い気持ちで過ごしているなら
3分間だけ集中して文章を読み進めて
いってください。




私は話が長い人が苦手です。


「言いたいことがよくわからない」

「ダラダラして結論が見えなくてイライラする」

「早くこの場から逃げ出したい」


こういうネガティブな感情ばかり
生まれるからです。




相手をそんな気分にさせてしまったら
良いコミュニケーションは
生まれないですよね。



「バシッ」と簡潔に自分の伝えたいことを
伝えられてはじめて良いコミュニケーションが
生まれると思っています。。





これはそっくりコピーにも当てはまります。


「記事を書いても感想がもらえない」

「メルマガを配信してもクリックがゼロ・・」


読まれない文章は1文が長い可能性が高いです。




これまで私は107人以上の方にコピーに
アドバイスをさせていただきました。

その中、90%の方が不得手とされるのが
『一文字でも減らす』ことです。




多くの人はテクニックを追い求めますが
まず、わかりやすい文章を書くことが
何より大切です。

読み手に伝わってはじめて、あなたの
文字は命を吹き込まれることを
忘れないでください。




特徴的な例をあげます。


「○○することができるのです」
⇒「○○できます」

「私は○○というように思うんですよね」
⇒「私は○○と思います」


矢印に続くように言い換えても
十分意味は通じます。
語数も短くなっています。



この1文章だけ読むと違いが
よくわからないかもしれません。
試しに今夜配信するメルマガの文章を
上の例に従って修正してみてください。



すっきりして読みやすく、テンポも
良くすんなり最後まで読めるように
なります。



文章がはっきりして伝えたいことを
「バシッ」と伝えられるコピーは
圧倒的に短文が増えるのです。



短い文章を心がければ読者からメールを
いただけるのはスグそこです。



コメント
この記事へのコメント
セスプロさん
こんばんは

>僕の場合、書いているうちに
熱くなってしまうので、つい
つい長くなります。


伝えたい気持ちがあふれているのはすばらしいと思います。

私は最初は何も考えず、言いたいことを書いてその後で、「ここもう少し短くならないか」と
修正していきます。

時間がたって冷静になれると
いろいろと見えてきますよね
2014/09/24(水) 19:25 | URL | 桜井まこと #auyQKGwQ[ 編集]
桜井さんこんにちは!
セスプロです。

ちょっと「はっ」としました。
なぜかって、僕の文章が長い
からです。

僕の場合、書いているうちに
熱くなってしまうので、つい
つい長くなります。

しかし、長い中でも、一文を
短くする努力はなるべく気を
使ってます。

それでも、やはり長いので
今回の桜井さんの記事を
参考に意識していきます。

それでは、いつもタメになる
記事ありがとうございます。

応援完了です。
また来ますね。
2014/09/24(水) 10:42 | URL | セスプロ #-[ 編集]
そね ゆうやさん
こんにちは

>文章を長く書くことは
 よく記事で見かけますが、

誤解させてしまったかな・・

記事は長くても問題なしですが
わかりやすく簡潔に相手に伝えようとすれば自然に1文1文は
短くなるという意味です。
2014/09/24(水) 05:57 | URL | 桜井まこと #auyQKGwQ[ 編集]
 どうもこんばんは
 アフィリエイト就職支援人@そね ゆうやです。

 文章を長く書くことは
 よく記事で見かけますが、

 短くするというのは
 逆に見ないなと思います。

 でも確かに長すぎると
 だれてしまうことがあるので

 伝わりやすいように
 簡潔にするのは大事ですね

 応援しております
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。