大金の集まる場所

ここでは、「大金の集まる場所」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリエイトで稼ぐにはきちんと稼ぎやすい
ジャンルに参入することが大切です。


特に情報商材で下手にジャンルを選ぶと
見込み客がいなかったりします。

魚のいない池でつり糸を垂らしても
一匹すら釣れないのと同じです。

私は稼げなかった頃「自分にはこのジャンルの
知識が無いので記事が書けません」
と最初からあきらめてしまっていました。

ですが、5冊も本を読めば相当な知識が手に入りますし
WEBで検索すればいくらでもネタは手に入れることができます。


その稼ぎやすいジャンルとは
投資・ギャンブル系
恋愛・セックス系
美容・健康系
お金儲け・ネットビジネス系
です。

お客さんがお金を払ってくれるジャンルには
今すぐ解決したい深い悩みが存在しています。

深い悩みであるジャンルであればあるほど
大金を払ってくれる見込み客がたくさんいます。

たとえば投資ジャンルは株に興味がある見込み客は
資金が潤沢な人が多いですし恋愛・セックス系は
他のジャンルと較べても深い悩みなので
大金を払ってでも解決したい見込み客が多いのです。

美容・健康系は他の3ジャンルに較べると
稼ぎやすさは劣ります。

緊急性、悩みの深さが他ジャンルより浅いのが
理由です。

特に情報商材ジャンルは高額商品が多いので
「10万、20万払ってでも手に入れたい」という
強い欲求があるジャンルでないと参入しても
即死です。

なかでも私がおすすめなのはネットビジネス系です。
お金稼ぎのジャンルなので売れやすいです。

なぜなら出費したとしても取り戻せるチャンスが
あるからです。


たとえ興味が無かったジャンルでも、売り上げが上がったとたん
そのジャンルが好きになるものです。

私も初報酬が得られるまでしぶしぶネットビジネスの
記事を更新していましたが、報酬をゲットしてからは
180度変わって楽しんで記事更新をするように
なっていたのです。

あなたも臆せず、4つの稼げるジャンルに
飛び込んでください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。