はじめに嘘を言ってください

ここでは、「はじめに嘘を言ってください」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽



私は子供の頃、野菜嫌いでした。


とくにニンジンはどうしても食べられなくて
学校の給食では必ず残していましたし
家では食べるまでずっと食卓に座らされていても
絶対に食べなかったくらいです。



しかたなく母親はニンジンをすりつぶして
料理に混ぜてわからなくして私に食べさせていました。
おかげで「変なところで料理が上達したよ」と
今では笑いながら、そう言ってくれます。



こういうとき「体にいいんだから、ちゃんと食べなさい」
といっても絶対に子供は聞きません。
だから最初に嘘を言って、子供を"成功"へ導いてあげるのです。



お客さんも同じです。
アフィリエイトでは、最初の結果が出るまで死にものぐるいで
がんばる時間が必要です。



しかし、95%の人は「ラクして稼ぎたい」と思っています。


私も「ラクしてお金を手に入れる方法がないかなー」と
本気で探していたので気持ちは痛いほどわかります。
「そんな物はないよ」と見かねた人が言ってくれましたが
聞く耳もたずのマインドが低い人間でした。



楽したい考えの人に最初から真実を伝えても
「難しそう」「めんどくさそう」と行動してくれません。
そこで嘘を言う必要があるのです。



たとえば私は「コピーライティングは覚えることも多そうで
時間もかかりそうで面倒だな」とずっと思っていました。


そういう人には「コピーライティングなんて超簡単です。
読まない・信じない・行動しないの3つの壁だけ超えれば売れます」

「楽して成功できる」と思わせてお金を払ってもらいます。


その後で「3つの壁を越えるだけですがその壁はかなり手強いので
しっかり勉強しないといけません」と真実を話してあげるのです。



すると「お金も払ったし、やってみるか」と行動してくれるのです。


卑怯な手かもしれません。
初心者の時は誰だってマインドが低いです。
しかし、誰かがそういう人を成功に導かないといけません。
きちんと教育して育ててあげないと一生成功できないのです。



私も商材レターやセミナーの告知では必ず
「楽でかんたん」をにおわせたコピーを書きます。
マインドが育っていない人を成功させるには
それしかないからです..



何でも無料でやりたがる人がいますが
お金を払わないと人は絶対本気になれません。


コメント
この記事へのコメント
セスプロ さん
こんにちは

ビジネスは最初にお金が出ていく物なので、無料にこだわると
なかなか結果が出ないですよね

2014/08/02(土) 10:21 | URL | 桜井まこと #-[ 編集]
こんばんは!
たしかに、無料でやりたがる人
多いですよね。

僕も最初はそうでしたから・・。

お金を払うと本気度は
たしかに違います。

ただ、ほかのものに目移りを
して無駄遣いすることも
多々あるので気を付けないと
です。

意識の低い人は、いつまでも
稼げないでしょうね。

応援ポチっ

2014/08/01(金) 20:50 | URL | セスプロ #-[ 編集]
そね ゆうやさん
こんにちは

”お金を払う”という
行動は大切だとお思います。

なんでも無料で・・と言う人は
遠回りしすぎて成功しづらいとお思います
2014/08/01(金) 12:23 | URL | 桜井まこと #-[ 編集]
 どうもこんばんは
 アフィリエイト就職支援人@そね ゆうやです。

 お金を払わないと本気で行動しないというのは
 まさにその通りだと感じます。

 私もお金を払わなかったら
 本気で行動しようとか
 思わなかったかもしれません。

 だからこそ、この手法というのは
 効果があるのでしょうね

 応援しております
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。